家が建つまでの流れ

utiawase.png 初めて家づくりをされる方々が不安に思うのは
「どうやって家が出来上がっていくのか」
ということではないでしょうか。

お客様によって細かい部分は違いますが、大きな流れとしては次のようになります。

分かりにくい点があれば、どんなことでも遠慮なくお問い合わせください。
お客様の不安にお答えすることが、家づくりの大切な一歩だと考えています。

step01.png
どのような家で生活されたいか、どんなことがしたいか思い描いて下さい。
中舘建設がお客様のご希望をお聞きします。
yajirushi.gif

step02.png
家づくりの総予算、借入計画、間取りなどを打合せしていきます。
無理のない資金計画、土地探しをお手伝いさせて頂きます。
また、家族が満足できるプランニングを打合せしていきます。
遠慮なくご質問下さい。
yajirushi.gif

step03.png
契約の際は金額、プラン、スケジュールなどご契約内容をしっかりとご確認ください。
yajirushi.gif

step04.png
中舘建設は安全第一・整理整頓は当たり前。
近隣の皆様にもご迷惑をおかけしない作業を心がけています。
気になる点やご見学の際はお気軽にお声掛けください。
yajirushi.gif

step05.png
待ちに待ったお引越しです。
設備の使用方法や注意点などご説明させていただきます。
yajirushi.gif

step06.png
定期的な点検に加え、当社独自保証によるサポートを実施しております。
お住まい後に気になる点などお気軽にご連絡ください。
詳しくはアフターサービスをご覧下さい。


お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい!

土地探しからのお手伝い

toti_01.png 新築住宅を建てる場合は、多くの方が土地探しから家づくりをスタートされています。そのため、家づくりにおいては土地と建物、資金計画、ローンのご相談まで一貫してお手伝いできる会社選びが大切になってきます。


理想の住まいを実現させる為の「土地探し」

家づくりの中でも慎重に手際よく進めたいのが土地探し。
どんな土地を選ぶかにより、その上に建つ家のプランに大きく影響を与えます。
「家族がどんな生活をしたいか」を計画するとき、土地と建物を一緒に考えなければ満足できる家づくりは実現しません。

その場所で「暮らすため」に選ぶ土地ですから、その上に建てる家のことを考えて土地の良し悪しを決めてはいかがでしょうか。

中舘建設は、土地を含めた建築計画を提案します。
ぜひ、土地をお探しの際は中舘建設にご相談下さい。



お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい!

中舘建設の家は火災保険料が半額以下!?

マイホーム購入は本体価格以外にも様々な諸費用が必要となります。
予算内に収めるためにも、諸費用を出来るだけ抑える方法を考えることが必要です。


火災保険は一括支払いが一般的
住宅ローンを組む場合、一般的にローンの借入期間と火災保険の契約期間は同じにし、火災保険は長期一括で契約します。つまり、ローンの返済期間が35年の場合、火災保険料は35年分を一括して支払うこととなります。

では、通常の住宅では火災保険料はいくらぐらいかかるのでしょうか?

  建物2,500万円(再調達価額)の場合 1,221,430円(35年一括払い) 
  建物価格の5%近くの費用がかかります。

予想以上の金額で、ビックリされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
「もっと安くなる方法はないの?」
と、多くの方がお考えだと思います。

そこで、中舘建設の住宅(2500万円)での保険料を見てみましょう・・・

  建物2,500万円(再調達価額)の場合 409,600円(35年一括払い)

なんと、半額以下です!
80万円以上も保険料を下げることが出来ます!
※(北海道内に建築・専用住宅の場合)
※損保ジャパン「ほ~むジャパン(個人用火災保険)」にて試算


なぜ、火災保険料が安くなるのか?
中舘建設の家は標準で「省令準耐火構造」に対応しています。
省令準耐火構造とは、建築基準法で定める準耐火構造の防火性能を持ち、住宅金融支援機構が定める基準に適合する「省令準耐火構造の住宅」として認められる住宅のことです。認定されることで、火災保険料・地震保険料が安くなります。

なお、省令準耐火構造住宅の特徴は以下です。
  •  ・隣家などから火をもらわない(外部からの延焼防止)
  •  ・火災が発生しても一定時間部屋から火を出さない(各室防火)
  •  ・万が一、部屋から火が出ても延焼を遅らせる(他室への延焼遅延)

また、地震保険の保険料もおおよそ半額になります。

kasaihoken.jpg
※平成25年10月時点の情報です。
※構造・工法・間取り等により省令準耐火構造とならない場合もあります。


お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい!

「人生で一番高い買い物は?」~~家づくりで失敗しない為に~~

money_2.jpg

「人生で一番高い買い物は何ですか?」
と質問されたら大多数の方が「家です。」と答えると思います。


家づくりを検討している人のほとんどが、人生で一番高い買い物は「家」だと思っています。
しかし、大多数の方が実際に買っているものは「家」ではないのです。

では大多数の方は何を買っているのでしょうか?

その答えは、「住宅ローン」です。
住宅ローンは「金融商品」なのです。

2,000万の家を2,000万で買える人は現金で購入される方だけです。
ほとんどの人が住宅ローンを組みます。
ローンの組み方によっては、2,000万の家が3,000万になる方
あるいは2,000万の家が4,000万になる方
場合によってはそれ以上になってしまう方が存在します。

例えば、2,500万円の住宅を金利3%(全期間固定)35年のローンを組むとします。
その返済総額は、おおよそ4,040万円です。
返済利息額はなんと約1,540万円です。

金利は変動します。借入時期により利率が変わるのです。
仮に同じケースで金利が1%上昇したとします。
その返済総額は驚きの4,650万円です。
返済利息額は約2,150万円です。

たった1%の金利上昇で約600万円も支払う額が多くなってしまいます。
同じ家を購入しているにもかかわらず、ローン商品が違うとこんなにも差がでるのです。
家は財産として残ります。
しかし、残念ながらローンの利息は消費してしまえば無くなってしまいます。

「人生で一番高い買い物は「家」ではなく、住宅ローンである。」

このことは、家づくりには欠かせない知識です。
住宅ローンのことを疎かにしてしまい、
「絶対に組んでいけない住宅ローン商品」を契約してしまうと
支払総額が多くなってしまうこと以上の悲劇が待っています。
多くの方はそのローン商品ことを知らずに契約してしまいます。


「住宅ローンで失敗したくない」とお考えの方は中舘建設にご相談下さい。
私たちはお客様に幸せになって頂きたいと常に考えています。

資金計画のことを知りたい場合は小冊子
「5分でわかる!成功家族のあんしん資金計画 3つのポイント」をお読みください!
shiryo.png


お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい!


ページトップへ