保証制度と定期点検

ansin.png
 中舘建設では、お客様へ住宅をお引き渡しさせて頂いてからが、本当のお付き合いが始まると考えております。
末永くお客様にご満足頂けるよう、住まいのアフターケアを実施しております。
新築後は季節の変化に伴う木材の微妙な「反り」や「建具等の建付け変化」は避けることが出来ません。常にご満足頂けるよう、定期点検サービスを実施致しております。
安心して住んで頂くためのアフターサービスをご紹介します。

10年間の住宅瑕疵担保責任保険

新築10年保証の住宅瑕疵担保責任保険とは住宅の傾きや雨漏りなどの欠陥(瑕疵)が発見された場合、保険が適用されます。

新築住宅のお引き渡しから10年間に、住宅品質確保法で定められた基本構造部分である「構造耐力上主要な部分」と「雨水の侵入を防止する部分」に欠陥(瑕疵)が発見された場合、補修費用に対して保険金が支払われます。
万が一、住宅事業者が倒産していてもお客様に補修費用が支払われます。
また、トラブルがあった場合にも専門の紛争処理機関が利用できます。

また、同保険では工事中に外部検査員(建築士)により設計施工基準に基づき、現場検査を受けます。

定期点検制度

家づくり後のお付き合い
お客様との長いお付き合い

中舘建設は、「家」は完成したら終わりではなく、暮らしの変化や年月の経過で、お手入れをしながら住み継いでいくものだと考えています。中舘建設では、快適に住んでいただくためのメンテナンスシステムを構築しています。

中舘建設では、竣工したお客様の家を必ず定期訪問しています。。特に不具合がなくても、点検の時に気になっていることをお気軽にご相談下さい。やがて出るかもしれない不具合を未然に防ぐこともできるはずです。定期的なメンテナンスが住まいを長持ちさせると考えております。

新築のお客様には、お引渡し以後の1ヶ月、6ヶ月、1年、5年、10年の定期点検に加え、竣工後の初回冬期越冬時にも点検しております。建物を維持する為の計画的なメンテナンスのアドバイスもさせて頂いております。

■ お引渡し

■ アフター点検(1ヵ月目)
・初期不良や住まわれてから気づかれたことなどをヒアリングします。

■ アフター点検(初回越冬時)
・越冬時の建物状況を確認します。
・道北地方特有の厳しい冬を越した後に点検します。

■ アフター点検(6ヵ月目)
・住みごこちはいかがですか?
・何か不具合はありませんか?

■ アフター点検(1年目)
・目視でチェックを行ないます。
・木製建具の動きは?塗り壁は?スタッフが慎重に確認します。

■ アフター点検(5年目)

■ アフター点検(10年目)
・総点検を行います。
・耐用年数に近づいている設備機器のチェックも大切です。

もちろん、点検時以外でもお電話頂ければご自宅までお伺いします。


お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい!

ページトップへ